Blog

バイオリンケースの修理2014/09/17

 バイオリンケースの修理

 

楽器ケースの修理で普段ご依頼が多いのは、

ハンドルやファスナーの修理が多いのですが、

DSC01399

 

今回は、ふたの内側に「弓」を固定するところの修理です。

 

DSC01387

 

 

ホルダーを固定している鋲が抜けてしまったようです。

 

DSC01388

 

 

修理としてはカシメ鋲で固定する簡単な修理なのですが、

ケース本体にカバーがかぶっているので、固定のネジを外して

 

DSC01389-1 (1)

 

カバーの一部をはがして作業します。

 

DSC01390-1

 

カシメ鋲を専用のハンドプレスでつぶして、ホルダーをしっかりと固定します。

 

DSC01397-1

 

 

カバーを元通りにねじ止めしてバイオリンケースの

弓ホルダー修理完了 (^^)v

 

DSC01398

 
かばん修理工房 リペアカンパニー

〒065-0023
札幌市東区北23条東7丁目5-11
011(702)8801

ホームページ http://repair-company.info/
定休日  木曜日
営業時間 平日 10:00~19:00
日祝 13:00~19:00

Category: 楽器ケース
Tag: